2006年01月18日

営業マンの寿命

営業マンは短くて1年、長くてもせいぜい5年で成長がとまる。


仕事の経験年数と成果は無関係である場合が多い。

入社して10年を超えると営業マンの成長が壁に当たるから
営業マンの年功型賃金体系を見直している企業は多い。

ところが、実際には10年で成長が止まるのではなく
単純な営業職 で1年、相当な専門知識を必要とする営業職でも
5年を過ぎると、年功と営業成績は全く無関係となるのだ。

現職が営業の方、この論理が正しければ営業マンから
脱却を図るのが正解だ。

いまのうちに、管理職になるためのスキルを
磨いておかないと、大変なことに・・・・
posted by miya-chan at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/277574

この記事へのトラックバック