2006年07月26日

UDOミュージックフェスティバル2006

23日に泉大津フェニックスでのライブを観戦してきました。

http://udofes.jp/osaka/timetable_23.html#main

★RHETT MILLER:興味ある音楽ではなかった。ギターが下手で聞いてられなかった。
        
☆BUDDY GUY:ジミヘンが技を盗んだと言われるブルースギタリスト。すばらしかった。ストラトの音色が綺麗。

★NUNO BETTENCOURT:テクニックはよかったけど、汚い音だった。リズム隊もへたくそ。ルックスだけ(^^;)

☆THE PRETENDERS:80年代のヒット曲をやってほしかったなぁ。バランスよくまとまったリズム陣だった(^_^)

★Char:思ったよりよかった。今回の大御所ギタリストと比べれば個性はないけど、テクニックはすごい。

☆THE DOOBIE BROTHERS:知らない曲ばかりだったけど、演奏力は抜群。

★JIEFF BECK:スライドギターは神の領域やね。エフェクターのスイッチングはあいかわらずええ加減やな。どうやったらストラトであの音色がだせるか不思議。

☆SANTANA:ギターはすごいけど今回もボーカルがいまいち。あのタイム感は誰も真似できない領域ですな。
posted by miya-chan at 16:32| Comment(44) | TrackBack(6) | バンド